気難しい患者さん。ナースコールが鳴ってから訪床するまでの時間をストップウォッチで測ってます。ナースの名前や発言を毎日日記に書いています。口癖は「そんな事すると裁判起こすよ」です。関わりたくありません。

看護師の職場は、女性が中心という事もあり、人間関係のトラブルが多いと言われています。 確かに、今でも派閥があったりイジメがある職場は沢山あります。 でも、人間関係に悩んでしまう原因は、職場のスタッフだけではありません。 患者さんと関わる事がストレスになってしまう時も多々あるんです。 職場のスタッフとの人間関係のトラブルよりも、患者さんとの関わりによる精神的なストレスのほうが、 大変で辛いかもしれません。 人間は皆さん性格が異なりますから、穏やかで温和な方もいれば、短期で我儘な方もいます。 入院している患者さんも、性格はいろいろです。 私が働いている病棟には、関わるのがとても難しい患者さんが入院しています。 私達スタッフの中では、この患者さんが一番の悩みになっています。 その患者さんは、私達看護師の事をお手伝いさんだと思っていますから、 ちょっとした事ですぐにナースコールを鳴らすんです。 そして、なんと、ナースコールを鳴らしてから、私達が病室に訪れるまで、ストップウォッチで測っているんです。 病棟の中では、ナースコールがあちこちで鳴っていますから、すぐに駆けつける事ができない場合もあります。 そのような時には、嫌味を言われるんです。 そして、かかった分数をノートに記入していて、看護師の態度や発言で気に入らない事があると、 裁判起こすよ!と言われます。 これは脅しと変わらないと思うんです。 その患者さんのナースコールは、はっきり言ってたいした内容ではないんです。 テレビの音を大きくしてくれとか、その他にも理不尽な要求ばかりしてきて、私達はストレスが溜まってしまって、 もう一杯です。 このような患者さんがいると、患者さんとの関わりがイヤになってしまいます。